社会福祉法人 聖友ホーム |聖友乳児院| 児童養護施設 聖友学園|地域小規模児童養護施設 | 東京都杉並区阿佐谷北

寄附金控除について

寄附金控除について

聖友ホームは、個人からの寄附金が税制上優遇措置される税額控除対象法人です。
法人、聖友乳児院、聖友学園への寄附金は、寄附金控除(税制上の優遇)が受けられます。

平成23年度の税制改正により、寄附者は「税額控除」と「所得控除」のいずれかを選択できるようになりました。但し、個人の所得額及び寄附金額によってどちらが有利になるかは異なりますので、詳細は、お近くの税務署にお問い合わせ下さい。

1.「税額控除」

寄附をした個人は確定申告によって次の限度内での所得税法上の税額控除が受けられます(租税特別措置法第41条の18の3該当)。税率に関係なく、税額から税額控除額を直接差し引きます。小口の寄附にも減税効果が大きく、所得控除に比較してほとんどの場合、税額控除の方が減税効果は大きくなります。
≪税額控除額の計算方法≫
【税額控除対象寄附金(※1)-2,000円】×40%=控除額(※2)

(※1)税額控除対象法人への寄附金の年間合計は総所得金額等の40%を限度。
(※2)控除額は所得税額の25%を限度

2.「所得控除」

寄附をした個人は確定申告によって次の限度内での所得税法上の寄附金控除(所得控除)が受けられます(所得税法第78条第2項第3号該当)。所得から所得控除額を差し引いた後に、税率をかけて税額を算出します。所得税率の高い場合の減税効果が高くなります。
≪所得控除額の計算方法≫
【社会福祉法人等に対してその年に支払った寄附金の合計額(※3)-2,000円】=控除額

  (※3)年間の寄附金額 は総所得金額等の40%を限度

※「税額控除」か「所得控除」のどちらか有利な方を選択することができます。

3.「個人都民税の控除」

東京都にお住まいの方は、条例により都民税についても寄附金税額控除が受けられます。
≪都民税税額控除の計算方法≫
【寄附金-2,000円】×4%=個人都民税額控除額

※寄附金額は、総所得の30%が上限です。
※申告は確定申告と同時に行なうことができます。
※寄附を行った翌年の1月1日現在で東京都内にお住まいの方に限られます。

4.「企業等、法人からの寄附」

寄附をした法人は確定申告によって次の限度内で法人税法上損金算入ができます。

(1) 一般寄附金の損金算入限度額
(資本金等の金額× 2.5/1000×事業年度の月数/12 +当該事業年度の所得金額 ×2.5/100)×1/4

(2) 社会福祉法人等に対する特増寄附金の算入限度額
(資本金等の金額×3.75/1000×事業年度の月数/12 +当該事業年度の所得金額 ×6.25/100)×1/2

社会福祉法人に対する寄附金は、(1)の一般寄附金の損金算入限度額の他に、別枠で損金算入することができます。この場合には確定申告書に法人税法第37条第4項の規定による損金算入を行った旨を記載した 法人税法施行規則別表14(2)の「寄附金損金算入に関する明細書」を添付して下さい。

  • 参照:国税庁のホームページ
  • 詳細は、お近くの税務署にお問い合わせ下さい。(当法人では個別のご相談は行なっておりません)
PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 聖友ホーム All Rights Reserved.